mh1823 POD導入メモ


長らく日記更新していませんが生きています。

以下個人用覚書

・ロケールが日本だとパッケージのインストールに失敗する。

・環境設定はここを参照。
http://www.agr.nagoya-u.ac.jp/~seitai/document/R2009/Rsettings.pdf

・Rprofileに下記1行を追加
Sys.setlocale("LC_ALL","English")

これで再起動後、インストールできるようになる。

コマンドラインオプションに"LANGUAGE=en"を追加するとメニューが英語になるが、これではロケールは変わらない。

> sessionInfo()
R version 2.9.2 (2009-08-24)
i386-pc-mingw32

locale:
LC_COLLATE=English_United States.1252;LC_CTYPE=English_United States.1252;LC_MONETARY=English_United States.1252;LC_NUMERIC=C;LC_TIME=English_United States.1252

attached base packages:
[1] splines stats graphics grDevices utils datasets methods
[8] base

other attached packages:
[1] mh1823_2.5.4 survival_2.35-4 RColorBrewer_1.0-2
[4] RODBC_1.3-1 rcom_2.2-1 rscproxy_1.3-1

コスタリカ情報2 + 無線ルータ


Nicoya半島での嫁の生活はどうもこんな感じらしいです。

1. 起きて朝食
2. 午前のサーフィンに行く友人を見送り
3. 掃除とか昼飯の準備?
4. 戻ってきた友人と昼飯
5. 昼寝
6. 午後のビーチへ
7. 船着場で魚購入
8. 夕食
9. 夜遊び

う~ん、バカンス。うらやましい。
明日あたりどこかに移動するみたいですけどね。

私は私で一人暮らしを満喫しています。
今日は豚肉1.2kg(売り場で一番小さいパック)を購入して、カレーと角煮(下煮)をしました。角煮のときに酒が見つからなくて、しかたないのでみりんで煮ることにしました。入れた後にみりんの手前に酒あるのに気づきました。

(以下は個人用覚書)
無線ルータはBuffalo WBR-G54にdd-wrtを入れて使っているが、どうにも無線の速度が遅いと感じていたら、どうやらdd-wrtだと11gの速度は頑張っても13Mbpsしかでないらしい。出力アップ(28→70)も速度的にはよくない模様。試しに今日、純正ファームウェアに戻してみた。

1) 固定IPのマシン(NAS2台+デスクトップPC)をDHCPに変更
2) BuffaloのWebサイトからWBR-G54の最新ファームを持ってくる
3) 読み取り専用を解除し、バイナリエディタ(今回はthebeを使用)でファームの冒頭35バイトを削除、拡張子をbinに変更
4) ルータをハードリセット(リセットを押したまま30秒→引き続き押したまま電源抜いて30秒→引き続き押したまま電源さして30秒)
5) DD-WRTのWeb管理画面で3)のファームに書き換え
6) ルータを再度ハードリセット
7) 設定復帰

結果・・・隣の部屋からだと接続できなくなってしまった。やはり出力アップが聞いていたのか?DD-WRTにしたのは元々はVPN接続したかったからだが、WBR-G54オリジナルファームにはVPNパススルーはあるけど、DDNS対応はないようだ。いっそ無線部11n、有線部もGigabit対応のルータに変えるかな?NetgearのWRT-310Nとか。

【覚書】大学から自宅HDDへのアクセス


※完全に自分用の覚書です。

<目的>
自宅LANに接続されているHDD(NAS)に、大学からアクセスする。

<構成>
自宅
 NotePC1   ─Wireless┬ WBR-G54 ─ Comcast Cable Modem ─ internet
 DesktopPC  ─Wired ─┤
 NAS1(2TB)  ─Wired ─┤
 NAS2(500GB)─Wired ─┘
大学
 NotePC2   ─Wireless─ AP ─ (Router?) ─ internet

<方針>
 WBR-G54にDD-WRTを入れてPPTPサーバとし、VPN接続。

<作業>
1. WBR-G54経由での接続確認
  Comcast導入時のMACアドレスはNotePC1のものなので、WBR-G54のWAN側のMAC
  をNotePCのものに書き換えて接続。はじめ繋がらなかったがルータ再起動でOK。
2. WBR-G54のファームをDD-WRTに書き換え
  ここ参照。特に問題なし。
  http://happahappa.blogspot.com/2008/02/dd-wrt-buffalo-wbr-g54.html
3. ダイナミックDNSに登録。
  DynDNSを利用。取ったドメインをDD-WRTに設定。
4. PPTPの設定
  ・サーバのLAN側IPアドレスは192.168.1.200とした。実際のアドレス
   (192.168.1.1)でもいいらしいんだが、よくわからず。
  ・クライアントは192.168.1.201-210。
  ・ユーザーは1人だけ登録。
5. 接続
  外部ネットワークにNotePC2を接続、コントロールパネルのNetwork and Sharing
  CenterからSet up a connection or networkでConnect to a workplace。
  (日本語だと「職場へ接続」になっているので、わかりにくいと思う)
  接続先のコンピュータはネットワークコンピュータに表示されないので、
  \\NASのIPアドレス\フォルダ名で直接開く。

<問題>
1. ルータのスループットが悪くなった?
  50kB/sくらい。DD-WRTに変えたせいかもしれない。
  しかしCable Modem直付けでもせいぜい100kB/sなので、無線経由だとこれが
  限界なのかも。
2. VPNでのアクセスはもっと遅い。
  ファイルコピーの速度は4kB/sくらい。ダイヤルアップなみだ・・・。
  はっきり言って非常時にしか使い物にならない。
  VPNでリモートデスクトップ使っている人もいるらしいけど、どうやっている
  んだろう???
3. 自宅で無線APを見失う
  Comcastから借りたAPのせいかと思ったら、WBR-G54でもすぐに見失った。
  DD-WRTの画面でNotePC側の信号強度が見られるのだけど、やたら低い数字で
  もしかしたらこれが原因かもしれない。

米国J-1ビザ申請@大阪総領事館(U.S. J-1 visa application at U.S. Consulate General, Osaka)


大阪にある米国総領事館に、ビザ申請に行ってきました。
なんともすんなり終わりました。
いつかどなたかの役に立つかもしれないのでメモ。

米国人の審査官による面接ということで緊張してたんですが、なんと日本語ペラペラ!!面接を通して完全に日本語でした。
しかし他の窓口では英語使っている人もいたので、たまたま当たった窓口(全部で5つのうちの1つ)に日本語しゃべれる審査官がいたのか、はたまた我々が見るからに英語苦手そうだったのか・・・。
始めに「お願いしま~す」とか日本語で言ったのが良かったのかも。

質疑応答は以下。
 Q「米国に何しに行きますか?」
 A「勉強です」
 Q「何を学びますか?」
 A「Metallurgyです」
 Q「なるほど、そういう会社にお勤めですね」
 Q「向こうで何か資格を取ったりしますか?」
 A「いえ、しません」
 Q「奥さんは何をしますか?」
 A「英語を勉強したりとか・・・」
 Q「ああ~」(←純日本人風なイントネーション)

たったこれだけで、「では申請は受理されました。後ほど返送します」と言われました。いろいろサポート書類用意したんだけど、見もしなかったな・・・。
米国のビザ申請(非移民ビザ)は、「アメリカに居住しつづける意思がない」ことを示す必要があるんですが、会社から金を貰って行くという事実を示すだけでOKのようです。

<その他覚書>
 ・格好はGパンポロシャツ程度でOK。Webに「スーツを着ていったほうが良い」
  とあったのでそうしたんですが、まったく不要でした。大阪だから??
 ・所要時間は入館から退館までで40分くらいでしょうか。朝なので空いていました。

<書類>
1) パスポート
 現在有効なもの以外に、最近10年以内に発行された古いパスポートも必要です。
 裁断して捨てちゃった人はどうするんだろう。
2) DS-156
 項目を記載した紙を送って、旅行代理店に入力してもらいました。
 申請料金の支払いも代理店任せ。 ただ、入力も支払いも難しくはなさそう
 なので、余裕があれば or 2回目以降は自分でやってもいいかも。
3) カラー写真
 ちょっと条件がうるさいです。地元の写真屋で撮ってもらいました。
 申請窓口の横にスピード写真機があったので、最悪これでいいのかも。
4) DS-157、DS-158
 DS-157は旦那のみ、DS-158は夫婦ともいります。これもDS-156と同じように
 代理店で清書してくれるのかと思ったら、手書きのまま送り返されて来た!
 でも、修正液使いまくりでしたけど、そのまま通りました。
5) DS-2019
 大学から送られてくる、入学許可証みたいなもんです。家族人数分あります。
 旦那がそれぞれ全部にサインします。
6) I-901 SEVIS費確認書
 クレジットカードでオンライン決済できますが、レシートの印刷が必要なので、
 プリンタのつながっている端末で振込するよう注意。
7) 財政証明
 一応、会社の財政支援証明書と、銀行の残高証明を持っていきましたが、
 審査官がチェックしたのかどうか不明。
8) 成績証明書
 これまた一応持っていきましたが、一瞥もされてない気がする。
9) 科学技術関連プログラムに関する書類
 なにやら、"Technology Alert List"ってのに載っている分野の研究にかかわる
 場合は、先端技術に関わる内容じゃないよ!って証明を派遣先の教授に
 一筆書いてもらわなきゃならないこともあるらしく、心配していたんですが、
 これまたスルーでした。私の学ぶ分野に先端技術も糞もないと思われたのか。
10) 返信用EXPACK500
 夫婦で同時申請の場合はあわせて1個でいいです。
11) 面接予約確認書
 これも旅行代理店に取ってもらいました。自分でやっても手間はないと思います。

あとはビザが届くのを待つばかりです。通常1週間とか言われましたが、大体2日で届くようです。
残るは、引越しと渡航ですな・・・。予習もしないと・・・・・・。

動画編集覚書


1) TMPGEnc DVD EASY PACK2 の TMPEGEnc MPEG Editor 2.0 Easy Edition で、ダンス部分のみ切り取り
 http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/product/te_dep2.html

2) 同ソフトにて、正面撮影部と背面撮影部に分割。

3) Super(c)で変換。
 http://www.erightsoft.net/SUPER.html
 a. 正面撮影部=左右反転
  ・Output Container: mpg(Mpeg II)
  ・Output Video Codec: MPEG-II
  ・Encorder: ffmpeg
  ・DirectShow Decode にチェック
  ・DirectShow Options: Frip Horizontal にチェック
  ・Video Scale Size: NoChange
  ・Aspect: 4:3
  ・Frame/Sec: 29.97
  ・Bitrate: 8016
  ・AUDIO: Disable Audio にチェック
 b. 背面撮影部=そのまま
  ・クオリティをそろえるため、一旦Super(c)にかける。
   設定は、Frip Horizontalのチェックをはずす以外は同じ。

4) Ulead VideoStudio10 で編集。
 http://www.corel.com/servlet/Satellite/jp/jp/Product/1166553861709
  ・正面と背面の切り替え部に余計なフレームが入るので、適宜削る。
   (7フレームくらい?)
  ・左上に元画像を表示。
  ・音声は、元画像のものを使用。
  ・左右反転部は、右上に「左右反転中」を表示。

5) 同ソフトでmpeg出力。

6) 同ソフトで長さ変更。

再生速度80%
[動画削除]
再生速度100%
[動画削除]
再生速度110%
[動画削除]

掌蹠膿疱症?


小学生のときから、大学生以降は特にひどく手が荒れるんですが、先日耳鼻科で、「扁桃の病巣感染による掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)ではないか」と言われました。
扁桃切除したら 手荒れも治るかも?

以下、覚書。

掌蹠膿疱症 – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%8C%E8%B9%A0%E8%86%BF%E7%96%B1%E7%97%87

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)は、皮膚病の一つ。手掌・足底に無菌性の膿疱が反復して出現する。基本的に慢性難治性の疾患である。

掌は「てのひら」、蹠は「あしのうら」のことだそうで。

掌蹠膿疱症 – 皮膚科Q&A 社団法人日本皮膚科学会
http://www.dermatol.or.jp/QandA/pustulosis/contents.html

患者さんのうち2~3割は病巣感染や金属アレルギーが関与していることがわかっていますので、積極的に検査して、治療すれば掌蹠膿疱症も治癒が期待できます。残念ながら、患者さんのうち7~8割は検査をおこなっても原因を突き止めることができず、対症療法を受けることになります。

病巣感染が原因であれば、それに対処することで 掌蹠膿疱症も治るかもしれないとのことです。

掌蹠膿疱症 – ちかかね皮膚科
http://www.e-skin.net/dd_ppp.htm

治療は、感染病巣処置(扁桃除去など)ただし全例に効果が有るわけではない。感染病巣に対して抗生物質の内服で効果がある時があります。一般的には、ステロイドの外用薬が治療です。

確かに今年は扁桃炎で抗生物質飲みはじめてから、手荒れがおさまってきたような・・・。時期的におさまるころではあるので なんとも言えませんが。
ステロイドは確かに効くんですが、副作用が怖いです。

掌蹠膿疱症 – 岩元クリニック
http://www.mediawars.ne.jp/~iwamotoc/faq_html/ppp.html

経過は「季節に関わり無く寛解、増悪を繰り返す」と表現され、1年中手のひ
らや足の裏に膿疱が生じています。

私は季節に関わりあるので、違うかな?

掌蹠膿疱症に関して – 万葉の贈り物
http://www.geocities.jp/cvmahao/syouseki.html

私自身は、扁桃腺除去を選択しました。
ラーメンなどの麺類を食すときは、勢いよく「すする」ことは出来ません。
勢いよくすすると「咽て(むせて)」しまいます。

この人は組織検査で扁桃の病巣感染は見つかりませんでしたが、他に原因も不明だったので切除したそうです。その後も掌蹠膿疱症は出たとか。
ラーメンの件は気になります。

掌蹠膿疱症 – 医学ノートVer.2
http://suuchan.net/pukiwiki/pukiwiki.php?%be%b8%ed%a8%c7%bf%e1%d7%be%c9

元医学生の人がまとめていたノート。用語にリンクが張ってあって使いやすいです。
しかし医学生ってのは大変だなー。

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)と漢方薬 – 東西薬局グループ
http://www.tozai-yakkyoku.com/syousekinouhousyou.htm

掌蹠膿疱症は、自己免疫疾患が疑われる慢性病の一つですが、中医学(中国の伝承医学)による根本治療がしばしばよい効果をあげています。
根本療法の“腎と肺”の強化には、八仙丸がよいことが多く、眼精疲労などが強いときには、杞菊地黄丸を用いることもある。

体質が関わるので、漢方の記事も多いです。

掌蹠膿皰症(しょうせきのうほうしょう) – 岡本康仁堂漢方クリニック
http://www.okamotokojindou.com/allergy/detail09.html

中国漢方では「風」「熱」「湿」「火毒」の観点から治療を行います。よく見られるタイプは「胆経湿熱証」です。蒼术 黄柏 などの利湿剤に黄連 金銀花などの清熱解毒燥湿剤、茵陳蒿 薏苡仁 苦参 竜胆草などを組み合わせて治療します。

漢方サイトは、サイトによって書いてあることにゆらぎがあります。

掌蹠膿庖症 – シーちゃん先生の漢方相談で元気になろうよ! アクシスアン
http://www.acsysun.co.jp/counseling/byouki/b_jyouhanshin5.html

漢方治療の1ヶ月の予算は約40000円。

掌蹠膿疱症と漢方 – 伊勢佐木町漢方堂
http://www.yokohama-kampo.com/contents/kampo_007.html

漢方医薬学的には、掌蹠膿疱症は、自己免疫疾患のひとつだろうと考えられています。自己免疫疾患とは、身体の中の免疫システムが、何らかの原因により、自己と非自己の区別がつかなくなり、正常な細胞や組織を、本来は身体を守るべき免疫細胞が攻撃して、さまざまな症状が引き起こされる疾患のことをいいます。

このページも漢方の説明ですが、まとまっていて良いです。

掌せき膿庖症を完治して
http://www3.ocn.ne.jp/~hpps/index.html
掌蹠膿疱症/ビオチン療法
http://umeda.cure.to/column/ppp.html

体内のビオチン不足が原因となって掌蹠膿疱症が引き起こされているという説に基づいたビオチン療法が広く一般に知られるようになりました。ビオチンはビタミンHまたはビタミンB7とも呼ばれる水溶性ビタミンの一種で、副作用はないとされています。

ビオチン療法。日本ではこの2箇所が有名のようです。原因となる病巣感染が見つからない場合の治療法のよう。

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう) – アメリカンビタミンショップ
http://www.vitamin-shopper.com/p/category/03/02/index.aspx

アメリカでの研究ではビオチン不足による炎症体質の可能性は40%~50%くらいとされており、腸内でビオチンが十分に作れている方にはビオチンサプリメントによる効果を感じることができない方もいらっしゃいます。

2割が病巣感染、4~5割がビオチン不足、残り3~4割が不明?

死んでたまるか!―波瀾万丈の人生と全闘病記 難病「掌蹠膿疱症性骨関節炎」完治への闘い…
http://www.amazon.co.jp/%E6%AD%BB%E3%82%93%E3%81%A7%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%82%8B%E3%81%8B-%E2%80%95%E6%B3%A2%E7%80%BE%E4%B8%87%E4%B8%88%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%A8%E5%85%A8%E9%97%98%E7%97%85%E8%A8%98-%E9%9B%A3%E7%97%85%E3%80%8C%E6%8E%8C%E8%B9%A0%E8%86%BF%E7%96%B1%E7%97%87%E6%80%A7%E9%AA%A8%E9%96%A2%E7%AF%80%E7%82%8E%E3%80%8D%E5%AE%8C%E6%B2%BB%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%97%98%E3%81%84%E2%80%A6-%E5%A5%88%E7%BE%8E-%E6%82%A6%E5%AD%90/dp/4391130769

掌蹠膿疱症から骨関節炎に罹った女優 奈美悦子の本。

しかし大学時代に大学病院で診てもらったときは「異汗性湿疹(いかんせいしっしん)」という診断で、説明見るとこっちなのかもしれない。

汗疱状湿疹 – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%97%E7%96%B1%E7%8A%B6%E6%B9%BF%E7%96%B9

原因
金属アレルギー、慢性の副鼻腔炎・扁桃炎による病巣感染、喫煙が原因になる。ストレスや自律神経失調症も悪化要因になる。

異汗性湿疹(汗疱)も病巣感染が原因であるのなら、いずれにせよ扁桃切除で効果があるかもしれない。ただ、異汗性湿疹の原因に病巣感染を挙げているのはWikipediaのみ。

異汗性湿疹・汗疱(いかんせいしっしん・かんぽう) – 平松皮膚科医院
http://hiramatu-hifuka.com/hifuk/hakkan.html

水ぶくれが出来ず最初から薄いかわむけで始まりかわむけで終わる場合もあります。
これも軽症の異汗性湿疹と考えてよいと思います。
ヴエンデ角質剥離症(ヴエンデかくしつはくりしょう)といわれるものです。

この写真は私の症例にそっくり。

異汗性湿疹・掌蹠膿疱症 – 森皮フ科クリニック
http://www.mori-hifu.com/h_060_shohseki.htm

異汗性湿疹と掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)、この二つは、まったく異なる疾患ですが、(略) 異汗性湿疹は小さい水ぶくれと激しい痒みが特徴で膿疱はでません。掌蹠膿疱症の場合は痒みがあっても強くないことが多く、常にあるというわけではありませんが周期的に大きさのそろった膿疱が出現します。

やっぱり異汗性湿疹かな~。

異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするためのリンク集 – 総合科学部 よろづ取扱い科
http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20050721

多くのリンクがあります。が、リンク切れも多いです。