病院 & 免許更新 & 同窓会


 
昨日は午前中会社を休んで、扁桃摘出の術後経過確認のため、病院に行って来ました。
結果は良好で、通院もこれで終了だそうです。おしまい!

ついでにそのまま、運転免許証の更新に 平針へ。
先日の一時停止違反で 青免許になってしまいました・・・。
それと、中型免許というやつになりました。
限定解除って どうやったらいいんですかね?

講習がわりとしっかりされていたのでびっくりです。
昔はこっぱずかしかった記憶のあるビデオが、だいぶマシになってました。

待ち時間があったので、献血しようかと思いましたが、献血車がいませんでした。
毎日いるわけじゃないんですね。

夜は、半年ごとに行われる 地区の同窓会に、久々に出席しました。
同席に同い年の夫婦がいたんですが、旦那のほうは起業して会社社長、奥さんは検事を辞めて、国政選挙に立候補する準備をしてました。
話した感じも私と同い年と思えないくらい 非常にしっかりしていて、自分の幼さ加減を ちょっと気にしてしまいました。

まあ、スリラーは絶対やりますけどね!

入院6日目(退院)


[7:00]
起床。風が強いです。

[7:40]
まだ36.6℃ありました。平熱35℃台なのでやや高いな~。点滴は昨日で終わりです。

[8:00]
全粥、味噌汁、キュウリと山芋の酢の物、洋梨のコンポート、牛乳。
病院食もこれで終わりですが、特に不満はなかったです。量少ないかと思ったけど太ってるし・・・。

[9:00]
「ファイナルファンタジーXIIレヴァナントウイング」をクリア。どうにもストーリーが追い切れん、と思ったら、これは外伝らしい。暇つぶし(20時間)になったからいいか。

[11:00]
会計を済ませ、部屋を片付けて、「退院準備できました!」と看護士さんに言いに行ったら、「検診受けてからにしてください!」と言われました。
30分後、検診を受けて無事退院しました。

[13:00]
千葉から嫁のお母さんが見舞いに来てくれました・・・。空気読まずに退院してしまってすみません。
嫁と3人でひつまぶし食べに行きました。蓬莱軒は並ぶのがしんどそうだったので、朝倉の「美濃」へ。ここも美味しいですよ。

入院5日目


 
[7:30]
起床。寝過ぎのせいか腰が痛い。今日はあまり寝ないようにしようかな。

[8:00]
今日は七分粥です。もう普通の白飯でも大丈夫と思うんだけどなー。あとは味噌汁と野菜の胡麻和えとゆで卵と牛乳でした。食堂で同じテーブルの人が牛乳くれた。

[11:30]
回診。明日診て良ければそのまま退院とのこと。

[12:00]
昼はうどん。まだ喉痛いですが、よく噛めば食えないものはなさそうな感じです。衣の硬い揚げ物が最後の難関でしょうか。あと辛いの。
そういえば、今回結局座薬入れなくて済んだことに、ちょっとほっとしてます。

[18:00]
魚の煮付けでした。これまた旨いな~。食事制限すると、自分の食の好みが再認識できていいかも。

【体重】
64.5kgふらふら

【読書】
予知夢 読了 東野圭吾は相変わらず読みやすいですね。
失敗の本質 以前読み始めで挫折したんですが、今回2章から読み始めたらなかなか面白い。

入院4日目(その2)


 
[18:15]
粥、塩鮭、野菜マカロニスープ、洋梨のコンポート、カルシウム煎餅。まともな飯になってきました。
いままで食べにくかったのは、舌がうまく動かなかったのもあるようです。手術時開口器で押されてたんですな。
点滴とのタイミングの兼ね合いで、今回は病室で食べたため、写真取りました。(音声通話しないかぎり、病室での携帯の使用はいいみたいです)

[19:00]
嫁の持って来てくれたカステラ2切れと、嫁の夕飯の寿司1つ食べる。体重増えてます冷や汗
事故の話がニュースで流れてました。若い人大丈夫かな。

[23:00]
タマゴボーロを食べようか本気で悩みながら就寝。(一応、胃を小さくする目標は覚えている模様)

【体重】
64.2kg

【読書】
調味料を使うのがおもしろくなる本
予知夢(探偵ガリレオ続編)

【お言葉】
ワサビが使われる料理には必ず練り梅も合う(青木敦子)

入院4日目


[6:30]
起床。喉の痛みは多少マシになったかな?舌の左先が痛いのとリンパが腫れているのは相変わらず。

[7:15]
今日は熱低い~。

[8:00]
朝食は五分粥、サラダ、味噌汁、温泉卵でした。サラダは食べるの痛くて半分残しました・・・。
ところで喋るのはまだ難儀なんですが、こうなると自分が普段いかに喋ってるかがわかりますな。寡黙なつもりだったんだけどな~。

[8:45]
看護士(おばちゃん)が「今日はシーツ交換の日でーす、よろしくお願いします」と言って新しいシーツや布団カバーを置いていったので、てっきり自分で換えるんだと思ってやってたら、後からきた看護士(おねえちゃん)にすごい勢いで止められた。

[12:00]
粥に茄子とゆで卵のそぼろあんかけ、チクワいりなます、海苔の佃煮。海苔の佃煮も好きなことを実感。

[16:00]
主治医回診。このまま飯食えるようになれば、土曜に退院できるかもとのことです。

[16:55]
岐阜より、某所で事故があったらしいとの一報あり。

[17:25]
嫁に聞いたら、ヘリがばんばん飛んでいるとのこと。

[17:50]
後輩からおおまかな情報入る。

書ききれないのでつづきます。

入院3日目


[7:15]
起床。まだ37℃後半の熱があります。ふらふら~。

[8:00]
今日は三分粥です。なんかすったのもついてます。朝はそれに味噌汁と牛乳。牛乳以外は飲みました。

[12:00]
粥となんかすったのといり卵と豆乳いちご。これも最後の以外完食。

[13:15]
36.8℃に下がった~。

[18:00]
夕食は粥となんかすったの(ここまで朝昼と同じ)と、魚の煮ほぐしたのと、カステラ!目がハート
だんだん普段食に戻ってきますな~。

[20:00]
熱がまた上がってました。37.6℃。おとなしくゲームしてます。

[23:30]
就寝。夜更かししすぎ?

【体重】
63.5kg

【読書・お言葉】
今日はなし。

入院2日目(手術日)


[6:10]
起床するも朝飯の楽しみがないので二度寝する。

[8:15]
再起床。起きぬけになにか飲みたいって欲求はけっこう大きいですね。うがいでごまかす。
絶食絶飲なのは、全身麻酔時に胃から逆流するのを防ぐためです。

[13:30]
手術室に移動。13:33から全身麻酔で、その後の記憶なし!

[15:00]
気付いたら病室に戻ってました。無事完了したようです。摘出した扁桃も見せてもらいました~ウッシッシ
全身麻酔の影響なのか眠いです。

[1:00]
その後はベッド上安静でした。食事はなしで点滴。水だけちょっと飲みました。
「扁桃周囲膿瘍で一番痛いときの1.2倍痛いよ」と脅されてましたが、そこまで痛くはないです。ただ、飲み込んだ瞬間だけでなく、その後もしばらく痛みが持続するのがややきついかな。
37.7℃の熱が出てます。思いも寄らない攻撃に、体も戸惑ってるんですね。

【体重】
量れてません。

【読書】
探偵ガリレオ もう10年前の本なんすね。

【お言葉】
「故障中」って言葉はあるのかな。「故障」でいいのでは。
↑確かに!

入院初日


 
[11:30]
10時に病院についたんですが、病室の用意がまだということで、個室で待機してます。
個室は携帯使えて洗面台トイレ付きで良いですが、1泊4200円のプラスなので、とりあえず4人部屋に入ります。

[12:00]
部屋に移りました。入口入って左手前です。窓がないのは言われるまで気づかなんだ。綺麗な部屋です。
東海市出身であることを知った看護士さんが「あー、○○病院も潰れちゃいましたしね~」と言ってたけどそうなんですか?!てっきりやばいのは○○○○病院のほうかと。

昼飯は鶏唐揚げ1個と小松菜のおひたし、胡瓜の酢の物に白飯でした。むちゃくちゃ少ないけど胃を小さくするのも今回の入院の目的なので良し!手術前に好物の唐揚げ食えて良かったです。

[18:00]
夕食。ちらし寿司、ほうれん草白あえ、吸い物、キウイオレンジ各2切れ、チェリーババロア。食事はこれで最後。

[22:00]
腹減ってきたんで寝ますー。

【体重】(服込み)
65.5kg

【読書】
GOTH(乙一)
もやしもん4・5

【言葉】
人生とは選択であり 選択とはほかの可能性を捨てること
↑確かにそうなんだけど、他にもなんかあるんじゃないかな?と最近思い中。

手術日決定: 3月4日


 
紹介状をもらって大きな病院に行きました。
扁桃周囲膿瘍に2回なったと言ったら、あっさり手術適用になりました。

手術日は3月4日です。入院は前日から、1週間くらいだそうです。
「扁桃周囲膿瘍の一番痛いときより痛いかな、飯は3日くらい食えないのが普通だから」と笑いながら言われました。

掌蹠膿疱症?


小学生のときから、大学生以降は特にひどく手が荒れるんですが、先日耳鼻科で、「扁桃の病巣感染による掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)ではないか」と言われました。
扁桃切除したら 手荒れも治るかも?

以下、覚書。

掌蹠膿疱症 – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%8C%E8%B9%A0%E8%86%BF%E7%96%B1%E7%97%87

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)は、皮膚病の一つ。手掌・足底に無菌性の膿疱が反復して出現する。基本的に慢性難治性の疾患である。

掌は「てのひら」、蹠は「あしのうら」のことだそうで。

掌蹠膿疱症 – 皮膚科Q&A 社団法人日本皮膚科学会
http://www.dermatol.or.jp/QandA/pustulosis/contents.html

患者さんのうち2~3割は病巣感染や金属アレルギーが関与していることがわかっていますので、積極的に検査して、治療すれば掌蹠膿疱症も治癒が期待できます。残念ながら、患者さんのうち7~8割は検査をおこなっても原因を突き止めることができず、対症療法を受けることになります。

病巣感染が原因であれば、それに対処することで 掌蹠膿疱症も治るかもしれないとのことです。

掌蹠膿疱症 – ちかかね皮膚科
http://www.e-skin.net/dd_ppp.htm

治療は、感染病巣処置(扁桃除去など)ただし全例に効果が有るわけではない。感染病巣に対して抗生物質の内服で効果がある時があります。一般的には、ステロイドの外用薬が治療です。

確かに今年は扁桃炎で抗生物質飲みはじめてから、手荒れがおさまってきたような・・・。時期的におさまるころではあるので なんとも言えませんが。
ステロイドは確かに効くんですが、副作用が怖いです。

掌蹠膿疱症 – 岩元クリニック
http://www.mediawars.ne.jp/~iwamotoc/faq_html/ppp.html

経過は「季節に関わり無く寛解、増悪を繰り返す」と表現され、1年中手のひ
らや足の裏に膿疱が生じています。

私は季節に関わりあるので、違うかな?

掌蹠膿疱症に関して – 万葉の贈り物
http://www.geocities.jp/cvmahao/syouseki.html

私自身は、扁桃腺除去を選択しました。
ラーメンなどの麺類を食すときは、勢いよく「すする」ことは出来ません。
勢いよくすすると「咽て(むせて)」しまいます。

この人は組織検査で扁桃の病巣感染は見つかりませんでしたが、他に原因も不明だったので切除したそうです。その後も掌蹠膿疱症は出たとか。
ラーメンの件は気になります。

掌蹠膿疱症 – 医学ノートVer.2
http://suuchan.net/pukiwiki/pukiwiki.php?%be%b8%ed%a8%c7%bf%e1%d7%be%c9

元医学生の人がまとめていたノート。用語にリンクが張ってあって使いやすいです。
しかし医学生ってのは大変だなー。

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)と漢方薬 – 東西薬局グループ
http://www.tozai-yakkyoku.com/syousekinouhousyou.htm

掌蹠膿疱症は、自己免疫疾患が疑われる慢性病の一つですが、中医学(中国の伝承医学)による根本治療がしばしばよい効果をあげています。
根本療法の“腎と肺”の強化には、八仙丸がよいことが多く、眼精疲労などが強いときには、杞菊地黄丸を用いることもある。

体質が関わるので、漢方の記事も多いです。

掌蹠膿皰症(しょうせきのうほうしょう) – 岡本康仁堂漢方クリニック
http://www.okamotokojindou.com/allergy/detail09.html

中国漢方では「風」「熱」「湿」「火毒」の観点から治療を行います。よく見られるタイプは「胆経湿熱証」です。蒼术 黄柏 などの利湿剤に黄連 金銀花などの清熱解毒燥湿剤、茵陳蒿 薏苡仁 苦参 竜胆草などを組み合わせて治療します。

漢方サイトは、サイトによって書いてあることにゆらぎがあります。

掌蹠膿庖症 – シーちゃん先生の漢方相談で元気になろうよ! アクシスアン
http://www.acsysun.co.jp/counseling/byouki/b_jyouhanshin5.html

漢方治療の1ヶ月の予算は約40000円。

掌蹠膿疱症と漢方 – 伊勢佐木町漢方堂
http://www.yokohama-kampo.com/contents/kampo_007.html

漢方医薬学的には、掌蹠膿疱症は、自己免疫疾患のひとつだろうと考えられています。自己免疫疾患とは、身体の中の免疫システムが、何らかの原因により、自己と非自己の区別がつかなくなり、正常な細胞や組織を、本来は身体を守るべき免疫細胞が攻撃して、さまざまな症状が引き起こされる疾患のことをいいます。

このページも漢方の説明ですが、まとまっていて良いです。

掌せき膿庖症を完治して
http://www3.ocn.ne.jp/~hpps/index.html
掌蹠膿疱症/ビオチン療法
http://umeda.cure.to/column/ppp.html

体内のビオチン不足が原因となって掌蹠膿疱症が引き起こされているという説に基づいたビオチン療法が広く一般に知られるようになりました。ビオチンはビタミンHまたはビタミンB7とも呼ばれる水溶性ビタミンの一種で、副作用はないとされています。

ビオチン療法。日本ではこの2箇所が有名のようです。原因となる病巣感染が見つからない場合の治療法のよう。

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう) – アメリカンビタミンショップ
http://www.vitamin-shopper.com/p/category/03/02/index.aspx

アメリカでの研究ではビオチン不足による炎症体質の可能性は40%~50%くらいとされており、腸内でビオチンが十分に作れている方にはビオチンサプリメントによる効果を感じることができない方もいらっしゃいます。

2割が病巣感染、4~5割がビオチン不足、残り3~4割が不明?

死んでたまるか!―波瀾万丈の人生と全闘病記 難病「掌蹠膿疱症性骨関節炎」完治への闘い…
http://www.amazon.co.jp/%E6%AD%BB%E3%82%93%E3%81%A7%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%82%8B%E3%81%8B-%E2%80%95%E6%B3%A2%E7%80%BE%E4%B8%87%E4%B8%88%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%A8%E5%85%A8%E9%97%98%E7%97%85%E8%A8%98-%E9%9B%A3%E7%97%85%E3%80%8C%E6%8E%8C%E8%B9%A0%E8%86%BF%E7%96%B1%E7%97%87%E6%80%A7%E9%AA%A8%E9%96%A2%E7%AF%80%E7%82%8E%E3%80%8D%E5%AE%8C%E6%B2%BB%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%97%98%E3%81%84%E2%80%A6-%E5%A5%88%E7%BE%8E-%E6%82%A6%E5%AD%90/dp/4391130769

掌蹠膿疱症から骨関節炎に罹った女優 奈美悦子の本。

しかし大学時代に大学病院で診てもらったときは「異汗性湿疹(いかんせいしっしん)」という診断で、説明見るとこっちなのかもしれない。

汗疱状湿疹 – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%97%E7%96%B1%E7%8A%B6%E6%B9%BF%E7%96%B9

原因
金属アレルギー、慢性の副鼻腔炎・扁桃炎による病巣感染、喫煙が原因になる。ストレスや自律神経失調症も悪化要因になる。

異汗性湿疹(汗疱)も病巣感染が原因であるのなら、いずれにせよ扁桃切除で効果があるかもしれない。ただ、異汗性湿疹の原因に病巣感染を挙げているのはWikipediaのみ。

異汗性湿疹・汗疱(いかんせいしっしん・かんぽう) – 平松皮膚科医院
http://hiramatu-hifuka.com/hifuk/hakkan.html

水ぶくれが出来ず最初から薄いかわむけで始まりかわむけで終わる場合もあります。
これも軽症の異汗性湿疹と考えてよいと思います。
ヴエンデ角質剥離症(ヴエンデかくしつはくりしょう)といわれるものです。

この写真は私の症例にそっくり。

異汗性湿疹・掌蹠膿疱症 – 森皮フ科クリニック
http://www.mori-hifu.com/h_060_shohseki.htm

異汗性湿疹と掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)、この二つは、まったく異なる疾患ですが、(略) 異汗性湿疹は小さい水ぶくれと激しい痒みが特徴で膿疱はでません。掌蹠膿疱症の場合は痒みがあっても強くないことが多く、常にあるというわけではありませんが周期的に大きさのそろった膿疱が出現します。

やっぱり異汗性湿疹かな~。

異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするためのリンク集 – 総合科学部 よろづ取扱い科
http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20050721

多くのリンクがあります。が、リンク切れも多いです。