小笠原動画(ウェイク、カヤック)


ウェイク。経験者でそこそこ乗れるが、あまり冒険しないため竹さんに振り回される嫁。

運動神経皆無だが13回目の挑戦で初めて立ち上がれた私。

カヤックに2人で乗ってるところをサルバトーレ・トリが撮影&実況。
[動画未移行]

小笠原7日目~帰京そして帰名~


  
7:30 レストランで朝食。バイキング形式で、焼き魚やヨーグルトなどいろいろ取ってたら1200円超えました。船内価格だな~。

12:00 腹もすいてなかったので、昼飯はカップ麺ですませました。今回のおが丸は、ずっと自分のスペースでごろごろしてました。どんどん体感時間が短くなって来ます、おが丸。

15:30 予定時刻どおりに竹芝桟橋に到着しました。魚とり一緒にやった2人と記念撮影。今回、小笠原には人が少なかったですけど、いろいろ出会いがあって良かったです。

17:13 東京駅発のぞみに乗車。GW最終日でしたが、1時間待ちで指定席に乗れました。

19:30 自宅に到着。野菜は・・・ネギだけしなびてました。

小笠原6日目~カヤックコペペ・出航~


   
9:00 今回の旅行でお世話になりまくりのとりさん、最終日はカヤックにまで乗せてもらうことに。小港に向かいます。

9:30 カヤックに乗り込むも、海が若干荒れている・・・。予定していたジョンビーチ行きは無理っぽい。近場のコペペビーチに行くことにしました。

10:00 コペペでのんびり。今回の小笠原、なんだかんだで予定がいっぱいになってしまっていたので、こんな時間が取れて良かったです。天気も、空は快晴でした。

13:30 二見港へ。

14:00 おが丸乗船。「ドラが鳴ってから乗ればいいよ」と言われていたものの、ドラが鳴る前に14時が過ぎてしまい、港の人に怒られながら乗船。結局我々が最終乗船者でした。その後恒例の盛大な見送りに送られながら、帰途へ。

小笠原5日目~晴れ・ウェイク・モリ~


   
晴れたので釣浜に行きたいのです。

7:00 2回目のウェイク。今度は一応左右に曲がれたので良しとしました。嫁はエッジ利かす練習してましたがスノボとは少し勝手が違うみたい。

10:00 モリと釣り仕掛けを手に入れて宮の浜へ。手前は濁ってましたが奥は透視度、魚影共なかなか。初挑戦のモリは、ブダイ、ハタなど狙うも取れず、でもカワハギゲット!あと釣りやってた嫁の根がかりした仕掛けも取りました。

13:00 カワハギはとりあえず煮付けに。身が締まってて美味しかったです。刺身でもいいかも。その後丸丈でアカバの唐揚げ。

15:00 釣浜へ。やはりここの海は素晴らしい。キントキダイ系(ホウセキ?)を獲る。他の人の説得もあり、ようやく嫁がその気になってくれたので二人でシュノーケリング。楽しんでくれて良かった。

19:00 獲った魚はちどりの料理人に預けてチャーリーブラウンへ。新婚ってことで店長がおまけくれた!わーいわーい(嬉しい顔)

21:30 ちどりへ。魚は刺身とカルパッチョになってました。ブダイとイスズミとキントキはどれもやや磯臭かった(なので島人はあまり食べない)けど、ライムかけたら臭み消えた!

小笠原4日目~雨~


   
今日は釣りに行こうかと思ってたんですがあいにくの雨ですバッド(下向き矢印)
こんなの降っているうちに入らんといいましたが聞き入れられませんでしたもうやだ~(悲しい顔)
車を借りて(感謝!)陸のお店を巡ることにします。

9:00 朝食

12:00 2000円のしょぼセットとオキアミ、弁当を購入してやる気満々なるも雨。宿で弁当食べました。

13:00 タコノ葉細工で小物入れと箸入れ作成~。箸入れ2つめは何も聞かずに作ってたら、半額にしてくれました有料

15:00 わしっこミュージアムでお茶。

16:30 小雨になったので釣りへ!が、即根がかりして撤退げっそり

18:00 虹が出る。副虹まで綺麗に見えました。雨の中無理矢理釣りに連れていかれて下がった嫁のテンションも、わかりやすく復活グッド(上向き矢印)

21:00 勘佐とちどりで飲んだ後、ヤンキータウンへ。ジャズセッションやってて、若者やファンキーなおっちゃんばっかりでした。こんなところもあるんだなあ。

小笠原3日目~母島&とりさん家~


   
今日は、父島からさらに南に50kmの 母島に行くことにしました。父島以上に何もない・・・自然の豊かな島です。

7:30 ホライズンドリームでパンを買い込んでははじま丸へ。

10:00 母島到着~。歩いてやや遠出しようと思うも、筋肉痛で断念。ガイドに載っていた2人乗りのバイクを借りようと思ったら、これまただいぶ前から貸してない(ガイドが修正間にあってない)てことで断念。港周辺をぷらぷらしてました。

12:00 クラブノアで昼食。

13:30 鍾乳洞見学。観光協会の人の「たいしたことないんで期待しないでください!」という言葉通りささやかでしたがあせあせ涼しくていい感じでした。

14:00 母島発。はは丸内はひたすら寝てました。

18:30 嫁友友のとりさん家に招待してもらいました。島で取れたイカやタコやハタはうまい!

24:00 帰宅~。遅くまでおじゃましました!

小笠原2日目~コンドミニアム&初ウェイク&南島&飲み歩き~


   
11:30 到着しました。前線が近くにいるので天気はあまり良くないみたいです。

12:00 前回は相部屋自炊宿「ちどり」でしたが、今回は新婚らしく?ハートロックカフェ上のコンドミニアムに泊まっています。ここが広い!綺麗!豪勢!こりゃ友達呼んでテラスで飲みたくなるなあ。

13:00 ベタ凪で天気も良くなってきたので、ウェイクと南島へ。初回から立ってすいすい滑る嫁と引き換え私は・・・ふらふら 15分後にはなんとか立てたからいいか。南島は貸し切り状態でした!今年は休日配置の関係で来島者やたら少ないんだそうで。

18:00 島在住の嫁友(正確には嫁友友)と飲み屋巡り。嫁友友友や嫁友友友友と会って飲みました。すごいぜ小笠原。

小笠原1日目~おが丸(行き)~


   
9:20 今年の小笠原は、去年より1日長い4泊5日+船中2泊!竹芝桟橋は快晴です。行ってきます。

10:00 乗船しました。なんかえらくすいてます。2等も300人いないみたいだし、1人あたりのスペースも広いです。世間は3連平だからかなー。

18:00 太平洋に沈む夕日。

【小笠原】帰りのおが丸 と 感想


   
帰りのおが丸は予想通り ほぼ満席に近い状態でしたが、ちどり宿泊メンバーで固まって 一角を確保できました。

出航後 30分くらい見送りの船に名残を惜しんでいたら、なんとザトウクジラ登場!これは嬉しかった。

そしてその後は夕方から飲み。同宿の人や、同宿の人の友達や、友達の友達など混じって とにかく楽しい飲みでした。

1枚目:船内ちどらーゾーン
2枚目:甲板で三線を弾くまっちー姐さんとアンソニー
3枚目:4日間の移動軌跡

※ 以前の小笠原日記にも 写真追加してます。

<感想>(個人的覚書)
・やっぱり小笠原最高。来て良かった。ちょっと予定詰めすぎた感もあるけど、短期だと仕方がないか。
・初の相部屋自炊宿も楽しかった。一人旅なら絶対こういうのがいいなー。人にも恵まれたと思う。
・本土にいたら絶対接点なかったであろう人たちと 仲良くなれたのが嬉しい。25時間半の船旅を乗り越えてくるだけあって、やはり皆マニアック。
・俺ってこういうのに弱いんだ ってのがわかって面白かった。帰りの船で良かったよ。

【小笠原】4日目~ジニービーチで朝食を・和紙っ魚ギャラリー・農協・島料理・出航


   
いよいよ最終日。今日は夜明けと共に起きて、ジニービーチに向かっています。徒歩2時間近くかけないと行けないというアホみたいなビーチ。果たして帰りの船には間に合うのか。

7:30 中継点のジョンビーチに着きました。ここまでは遊歩道があるんですけどこの先は・・・この崖登るの?!

8:30 行ってきましたジニービーチ。崖、死ねます。長袖長パン軍手推奨。でも南島の真ん前のいいところでした。行って良かった。
1リットル持ってきた飲物を、片道で飲み切ってしまったのが 帰りの懸念点です。

10:00 なんとか脱水症状にならずに戻ってきました。周回道路に自販機があって感動。

10:20 せっかくなのでバイクでも島一周。途中でぴよこさん紹介の「和紙っ魚(わしっこ)ギャラリー」に寄りました。和紙で小笠原の魚を作ってます。立体模型のよう。

11:00 農協の直売所に来ました。「スティックセニョール」っていかした名前の、ブロッコリーみたいな野菜を探したけど見つからず。島トマト買いました。

12:30 最終日の昼飯は「丸丈」で島料理を。ソデイカの刺身、サワラの煮付けと、カメの唐揚げと煮物。サワラはうまかったっす。

14:00 出航!夜は宴会です。

1枚目:崖。岩が尖ってるんですわ。おまけに砂で滑るし。
2枚目:和紙っ魚
3枚目:亀の煮付け(中央)と唐揚げ(右奥)。味は・・・