HDL2-G2.0 HDD増量


3ヶ月で1万円の節約
 
10月のエントリ、「ネットワーク接続の見直し(リベンジ)」で、こんなこと書いていました。

2TBのNAS(外付けHDD)購入を中止。変わりに1TBのを2TBに増強、1TBのUSB外付けを追加。それに伴いプリンタの接続場所をTV下のデスクトップに変更

簡単にできると思ってたんですが、実際は3ヶ月かかりました……。
最終的にどうしてできたのか、自分でもよくわかっていないんですが、記録を残しておきます。
 
<やったこと>
 I/OデータのNAS、HDL2-G2.0(1TB×2)を、4.0相当(2TB×2)に換装、増量。
 
<買ったもの>
 2TBのHDD(WD20EARS-00MVWB0) 2台 \8,000 × 2 = \16,000
 USB接続 外付けHDDケース(SATA対応) 2セット \2,000 × 2 = \4,000
 
<やり方>
 ☆びぼうろぐ☆のnaoさんの記事を参照。
  HDL2-G1.0を2.0にする。つまりハードディスクを交換して増量します。
 3ヶ月苦闘したんですが、最後に成功したときの手順のみ記しておきます。
 
 1) NASの電源を落とし、HDDを取り出す。(以下、元HDD1、2と記載)
 2) ubuntu LiveCD(9.10、Karmic)でPCを起動。
 3) 外付けケースで、元HDD1と、新HDD1(新たに買ってきたHDDの1台、以下同様)をPCに接続。
 4) “dd if=/dev/sdd of=/dev/sdc”でコピー。 (sdd、sdcは環境に合わせる)
 5) partedでsdc4を広げる。”resize 4 2904MB 2000GB”
 6) fdiskでsdc6を一旦削除し、最大サイズで切りなおす。
 7) “mkfs.xfs /dev/sdc6″で再フォーマット。
 8) NASに新HDD1のみを入れ、起動。
 9) ブラウザからアクセスし、RAID1フォーマット。
 10) NASの電源を落とし、元HDD1を入れて、再起動。
 11) PCはWindowsで起動、外付けケースで新HDD2を接続してフォーマット。
 12) NASの中身を、全て新HDD2に移動。
 13) NASの電源を落とし、新HDD1を入れて、再起動。
 14) 新HDD2の中身を、全てNASに移動。
 15) NASの電源を落とし、新HDD1&新HDD2を入れて、再起動。
 16) 勝手に再構築が始まる。終われば完了。
 
一番の問題は(naoさんも書いているとおり)、手順5です。実は、最初はddでコピーしても、
 No Implementation: Partition 1 isn’t aligned to cylinder boundaries.
 This is still unsupported.
が出てしまい、認識しませんでした。
partedで”mklabel msdos”をやったりしたのですが、駄目。
半分以上あきらめていたんですが、毎週末挑戦していたら、あるとき何故かうまく行きました。
「どのおまじないが効いたのか」、私にもさっぱりわかりません。

それと、手順6で、最新のubuntu(10.10)のfdiskを使うと、
 unable to satisfy all constraints on the partition.
が出て、うまく行きません。ネットでの情報を元に、旧バージョン(9.10、Karmic)でやったら、できました。

手順7も、ubuntu10.10ではxfsのインストールが必要でしたが、9.10では不要でした。

手順9は、”http://landisk”ではアクセスできず、IPアドレス直打ちでOK。

手順10以降は、データの移行です。もう少しうまいやり方がありそうですが、xfsのマウントの仕方がわからなかったので、これで。
 
 
 
うだうだしているうちに、同じ2TB×2のNAS、HDL2-S4.0の新品実売価格が3万円に……。
ケチらず買ったほうが早いし得だったのは確実と思えますが、いろいろ勉強になったから、いいか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中