ギリシャ風ヨーグルトを作る 後編

完成
昨日から作り始めているギリシャ風ヨーグルト、どうも世間では「水切りヨーグルト」と呼ぶのが一般的らしいです。うん、そっちのほうがわかりやすいし仰々しくなくていいね。次回からそうします。

 
冷蔵庫で1日置いたものがこちら。水分が抜けて、体積半分くらいになってます。出てきた水分(乳清=ホエー)は、カレーに入れちゃいました。
作成過程5
 
キッチンペーパーも綺麗にはがれます。あと1日置くとさらに水分抜けてこってりになるようです。
作成過程6
 
メープルシロップかけて食べてみました。うん、なかなか濃厚でよろしい。
完成
 
しかしなんちゅうか、アメリカで食べたのと比べると、いまいち何かが足りない気がするんですよね。こってり感?脂肪分のせいかな。
最後に何か足して混ぜるとかするといいのかもしれません。
当面は、市販のいろいろなヨーグルトを使って試してみます。

ギリシャ風ヨーグルトを作る 後編」への2件のフィードバック

  1. 遅ればせながら、おかえりなさい!!です。
    森永ビヒタスは、脂肪分高そう(開封時に固形に近く水分が少ない感じ)で
    これに向いているかもしれません。
    ホエーでビスケットを作るとおいしいって料理本にありました。
    普通に飲んでしまいますし、ホエーだけを残すことって無いので、
    私は作ったことありませんが☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中