ネットワーク接続の見直し(リベンジ)


苦節1ヶ月、ついにできた!
うまく行かなかった原因はなんと、dd-wrtの「ルータ名設定」。
 
 
dd-wrt化したブロードバンドルータから、プロバイダに直接PPPoE接続したかったんですが、今まで2回のチャレンジ(12)であえなく撃沈していました。

dd-wrtのバージョンを上げたりなんだりしていたんですが、ひょんなことから原因らしきものが判明。
Router Nameをデフォルトの”DD-WRT”から変更すると、接続できなくなるみたいです。


(赤丸で囲ったところ)

こんなところがPPPoEの接続に関係するとは考えがたいんですが、ここ変えると繋がらなくなって、戻すと繋がるので、たぶん間違いないです。んでたぶん、バグなんだろうと思います。
やーしかし、繋がってよかった。
 
繋ぎ方は、以前も紹介したこちらのサイトの通りでOKです。
http://shikakumaniatoistds.blog57.fc2.com/blog-entry-240.html

注意点は、先ほどのルータ名のところと、PPPoEで接続したルータ配下のPCからはCTU設定画面が開けなくなるので、CTU設定のとき用にCTUからEtherケーブルを1本出しておくことくらいです。
 
 
現在のシステム構成図。

以前に比べての変更点は、

  • CTUからのEtherケーブルを、ルータ(11n)のWAN側に接続。
  • ルータ(11g)をルータ(11n)の配下に。
  • 2TBのNAS(外付けHDD)購入を中止。変わりに1TBのを2TBに増強、1TBのUSB外付けを追加。それに伴いプリンタの接続場所をTV下のデスクトップに変更
  • ネットトップ購入も一旦延期、従来から使っているデスクトップを継続使用。

 
 
やったこと。(一部は、グローバルIPが取れたこととは無関係)

  1. DDNSへの自動登録
  2. VPN
  3. DavMail Gateway
  4. imoten
  5. PS3 Media Server
  6. Apache(インストール&稼動確認だけして停止)

特に3と4はなんとかやりたかったので、嬉しいことこの上ないです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中