IP電話開通


生活必需品はだいぶ揃ってきました。まだリビングには何も(カーテンすら)ありませんけど。
 
ところで、最近はNTTの固定電話の必要性もだいぶ薄れてきて、契約でもなんでも携帯電話で大体済むようになってきましたね。5年前に引っ越してケーブルTVを契約したときは固定電話が必要だった気がしたんですが、今回光フレッツに契約するときは、NTTなのに固定電話契約は不要でした。

いっそ固定電話なしでもかまわないんですけど、留守電やFAX送受信機能はあればあったで便利なので、IP電話を契約することにしました。
 
光フレッツで契約できるIP電話には、NTT提供の「ひかり電話」と、プロバイダ提供のIP電話(と、自前で用意するIP電話)とがあるみたいです。私が申し込んだのはプロバイダ提供のほうだった模様。申し込み段階ではそのへんさっぱりわかりませんって。
NTTの人も混乱していたようで、工事日の相談のときに「IP電話から非常電話(110や119)かけられますよ」なんて言ってたんですが、それはひかり電話だけで、プロバイダ提供のほうは非常電話もフリーダイヤルもかけられないんだそうです。まあ携帯があるからいいか。
 

早くもネット関連機器がカオスになってきました。まだ船便でいくつか来るんだけどなー。
 
ちなみに左から、

  • 電話(兼、フォトスタンド。こんなナリでFAX送受信可能なできる奴)
  • VOIPアダプタ(IP電話)
  • 無線LANルータ2(11g、有線100Mbps)
  • VDSLモデム(電話線とLANケーブルを変換)
  • CTU(IP変換兼ハブやなんか、100Mbps)
  • NAS(LAN接続ハードディスク)
  • 無線LANルータ1(11n、有線1Gbps)
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中