香港版iPhone4注文

紆余曲折あって手に入れたiPod touchは、大変重宝しています。
ただ、学校と家の往復のときは良くても、どこかに行ったときに調べ物ができないのはだいぶストレスですね~。もはや中毒。
なので、日本に帰ったら3G通信のできるスマートフォンを買おう!と思っていました。

色々考えたんですが、結局香港版iPhone4(32GB)にしました。

 

なぜiPhone4?

  • AndroidもNexus One、Droid Incredibleあたりで反応速度、操作性がだいぶ良くなってきたが、いかんせんiPhoneに一日の長あり。
  • 国内でのまともなAndroid端末はソフトバンクのHTC Desireくらい、他はローカライズのためかリリースが遅い上にOSのバージョンが古い。
  • アプリ資産も、現状ではまだiPhoneが上。
  • ただただもう、Retinaディスプレイが欲しい。300dpi…。あのVAIO U1(200dpi)の1.5倍細かいなんて!すごい!持ちたい!!

なぜ香港版?

  • ソフトバンクは電波が弱く、特に私の職場で入らないので使えない。よってDoCoMoで使えるSIMフリー機が欲しい。
  • 国内iPhoneをSIMロック解除するにはJB必須だが、OSアップデートのたびにびくびくするJBは、メインの電話機ではなるべく避けたい。
  • 香港版はSIMフリー、かつ他のSIMフリー端末販売国に比べて安く手に入る。購入代行業者も沢山ある。
  • 香港版も日本の技適マーク付きで、国内仕様は法的に問題なし。
  • DoCoMoで他社スマホを使うと通信料高いのが難点だが、128kで我慢すれば月8000円以内で、許容範囲。こんなニュースも

それと米国ではJailbreak(脱獄)も合法という判断になったみたいですが、脱獄してやりたいこと(Wikipediaのローカルでの閲覧、画面回転抑制、マルチタスク)は皆iPhoneとiOS4で可能になってしまうので、あまり必要性を感じません。

 

注文方法

  • 円高もあってか、香港版iPhoneの購入代行も軒並み品切れだったんですが、タイミングよく香港市場で受付再開したのでここで注文。
  • 送り先は実家に。(まだ新居の住所わからないので)
  • 香港のApple Storeで注文し、送り先を代行業者の住所へ。出荷まで3週間とのこと。

 

またもやリスキーな道を歩いている気がしますが、それはそれ。届くのが楽しみです。
しかし音楽再生機能に続いて、通話機能もおまけになってしまいそうだ。

広告

香港版iPhone4注文」への4件のフィードバック

  1. 相変わらずマニアックな対応と判りやすい説明だね。
    今度何かするときには、相談するから宜しくねw。
    ソフトバンクのiphoneを持っている友達(愛知在住)が言っていたけど、携帯の機能としては使いにくいって、どういう意味なの?

    すごく暑いから、引越しの準備等で大変だと思うけど、お二人とも体壊さないでね。

    • 携帯としては使いにくいのかー、そうかー。その友達に詳細聞きたいね。
      あんまり携帯としては使わないと思うけどね。

      今日でなんかの山を越えるはず!頑張ります。

  2. iPhone4愛用しております。相変わらずいろいろ詳しいね。
    今フランクフルトからiPhoneで書き込みしているが、個人的には世界中どこでも料金きにせす、つかいたい。UAEのブラックベリーがなんでもお得だとききましたが。

    今はホテルの無線LANです。

    • UAEのブラックベリーって、通信/通話内容が暗号化されてるからけしからん!って使用禁止にされたんじゃなかったっけ?航空会社みたいに電話のキャリアもアライアンス組んで相互利用可能にすればいいのにね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中