TOEFL iBT 5回目結果


先日、1年半ぶりに受けたTOEFLの結果がでました。日本にいたときに比べてえらく結果出るの早いですが、アメリカで受けたからですかね?

括弧内はこれまでの最高点(2007年12月15日)のときの結果です。

Overall 88 (87)
———–
Reading 20 (27)
Listening 26 (26)
Speaking 18 (17)
Writing 24 (17)

えー、結果的にはLestening、Speakingがほぼ横ばい、Writingは大幅上昇したもののReadingが大コケで、合計はほぼ変わらずとなりました。受験したときの感想通りですね。

今後の課題は、(特にReadingで)不得意トピックが出たときにどう取り組むかだと思います。今回のReadingは3題とも全て文系トピック(歴史、経済史、人類学)だったのでダメダメでした。逆にWritingのIntegrated taskは理系トピックだったためか初のGood(4.0-5.0)に。
まあ文系トピックのReading力は、今後の生活で必要ないっちゃ必要ないんですが。

あとSpeakingはもっと頑張れよっていう気がするんですが、アメリカに10ヶ月滞在してこの程度だともう芽がないのかも。

広告

TOEFL iBT 5回目結果」への3件のフィードバック

  1. ご無沙汰しております。

    自分もいま代々木で対策中です。
    まだ模試しか受けたことがありませんが、
    ミスれない減点法の試験なので、
    なかなかに厳しいですね。

  2. やっぱり分析好きw
    ゆうさんは、分析好きだから、自分の弱点をつかんで、克服できるんだねw。

  3. ●Yukikun

    君なら100点取れると思うけどね…。
    私の英語のできなさは、上司も私自身もびっくりでした。

    ●睡蓮

    弱点をつかんでそこから逃げる、って手もあります。

コメントは受け付けていません。