嫁のいない生活


を楽しむつもりだったんですが、英語クラスが忙しくてそれどころじゃありません。

今日は久々にTOEFLを受けてきました。
Listeningはだいぶ聞けるようになってて、アメリカ暮らしの効果が出たかと思いきや、Readingで撃沈。なんでだ。
Speakingは以前と同様に全く駄目駄目でした。Language Exchangeやってる友人と練習したんですけどね。なにか根本的に間違ってるんですかね。

日本とアメリカの違いを感じたのは手続きのずさんさで、9時集合9時半開始予定だったのが、チェックインに時間がかかって、実際に試験始まったのは10時過ぎでした。
受験者40人に対して端末操作できるスタッフが1人しかいなくて、「俺一人で全部の端末再起動しなきゃいけないから大変なんだよー」とか言ってましたが、じゃあ事前にやっとけよ!なんで9時半過ぎてからおもむろに始めるんだよ!
やっぱり日本って「きちんとしてる」んだなあと実感。

広告

嫁のいない生活」への5件のフィードバック

  1. なるほど。
    私も風呂の追い炊きができないくらいは
    我慢しないといけないってことですかね。

  2. 日本はきっちりしてるよw。
    だって、平気で商品のシュリンク(商品の外側のビニール)と製品の間の部分に髪の毛が入っていても、送っちゃうんだよ。
    でも、シュリンクがの穴が製品の真ん中にきれいにこないってクレームをもらった時には、さすがにこまかすぎじゃない?wって思ったけどw。
    奥さん早くかえってくるといいねw

  3. 日本ではそんな時、「やな雰囲気」が発生しますが、異国では違うんですかねぇ。

    あれは怖いですよ。

    だからみんなきっちりするんでしょうね。

  4. ●ARM-JOE

    > 私も風呂の追い炊きができないくらいは
    > 我慢しないといけないってことですかね。

    ああ…アメリカでは見たことない、それ。
    湯美人でも輸入するかな?

    ●睡蓮

    > だって、平気で商品のシュリンク(商品の外側のビニール)と製品の間の
    > 部分に髪の毛が入っていても、送っちゃうんだよ。

    これはアメリカかな?

    ●まっつん

    > 日本ではそんな時、「やな雰囲気」が発生しますが、異国では違うんですかねぇ。

    みんな「まあこんなもんだ」って顔してるよ。慣れだね。

    ●珈琲館さん

    > B型とO型がほとんどだからでしょう。

    AとOじゃないですかね??

コメントは受け付けていません。