運転免許試験(学科)


マサチューセッツ州の運転免許試験(学科)を受けてきたのでメモ。

【申請書】
RMVからダウンロード。http://www.mass.gov/rmv/forms/21042.pdf
1) 学科試験なのでPermit Testにチェック
2) ClassはD。Passengerって書いてあるのがよくわからんけど、たぶん乗用って意味。
3) SSNがない場合はDenial Letterが必要。うちは夫婦共あり。
4) 身長を書く欄がある。フィートとインチに換算せねばならずめんどい。
5) 他国の免許があるか?という欄。Classのところには"D&M equivalent"と書いたけど、嫁は何も書かなくてもOKだったみたい。
6) その下は「それ以外に」だから空欄でOK。さすがに東京と愛知で取ったのを別々に書く必要はなかろう・・・。
7) 臓器提供のところはYesとした。
8) 裏に選挙人登録のための欄がある。マサチューセッツの人は投票するためには免許かMassID取らなきゃならないってことかな?党員の場合はそれを記入する欄もあり。日本と全く違うな。

【その他必要書類】
1) SSNカード
2) パスポートとビザとDS2019
3) チェックブック(居住証明)
4) $30(カード払いOK)
ネット探すといろいろな例があるようですがうちはこれでOKでした。
国際免許証と日本の免許証は出番なし。たぶんビザとDS2019が署名証明になってるんだろう。

【実際の流れ】
・バスでWatertown Mallへ。RMVの場所がわからずしばらくうろうろ。ショッピングモールの中にあるのね。
・受付でPermit Testを受けたい旨を伝え、整理券をもらう。11時くらいだったためかけっこう待つ。
・窓口では申請書の確認→各種証明書の確認→サイン記入→写真撮影→視力検査→支払い→学科試験、の順で進む。
・サイン記入は例のタッチパネルに書く奴で、漢字で書くのはしこたま大変。今回は仮免だからいいけど本番もこれか??
・視力検査はアルファベットが4列並んでいるうちのどれかを左から右に読む→左にならぶ色の名前を言う→「フリッカーしてるのが見えるか?」「はい」「どこ?」「左右」で終わり。
・学科試験は英語でも大丈夫そうだったがせっかくWatertownに来たので日本語で受けた。制限時間20分だが4~5分で終わる。嫁とは時間差で受けさせられた。

【今後】
路上試験は、普通に受けようとすると車とサポータースポンサー(マサチューセッツの免許を持って1年以上の人)が必要、かつ平日のみなので、自動車学校に頼む予定。

広告

運転免許試験(学科)」への4件のフィードバック

  1. 最後の件。

    路上試験の教習車と教官(ナビ?)は自弁って事ですか?

  2. ●まっつん

    > 路上試験の教習車と教官(ナビ?)は自弁って事ですか?

    教習者は自弁。んでもって仮免の我々は、試験場まで車を運転していくのに、免許持って1年以上の人が必要なはずなのです。(国際免許所持者のことなど考えていないのです)
    試験管は別にいるよ。

    ●たまこ

    > 制限時間10分って言われたよあたし。たぶん・・・。

    旦那が5分で出てきたからかもね。

    ●れん

    > なんだかた大変だねw
    > がんばれw。

    実技はね~。
    運転は問題なくても、教官が何言ってるか聞けるかどうかが大変だね~。

コメントは受け付けていません。