外食の日


   
今日はなんとなく外食ばかりの日でした。しかもどちらも安くて美味かった。

昼食は嫁のBlog友と一緒に、ChinatownのHei La Moonへ。飲茶(Dim-Sum)がうまいことで有名なようです。昼飯時でしたが待たずに入店できました。1階と地下でかなり広い。

この店はメニューもないし店員さんは殆ど英語が通じないのです。注文方法は、おばちゃんが押して回ってるワゴンから欲しいのをもらうのみ。するとテーブルの伝票にハンコを押してくれるので、それ持ってあとでレジで清算します。

しかしこのワゴンおばちゃんがまた、すごい勢いで勧めに来るんですわ・・・。席に着いた瞬間に7台くらい来たんじゃないかな。一度にそうそう沢山もらってもさめちゃうって。

最終的に4人で12品頼みました。昼飯としてはちょっと油っこいかもとは思いましたが、どれもちゃんと中華してて美味しかった。それと中国茶が良いです。甘くない美味しいお茶をゆっくりのむ、ああこういうのそういえばこっち来てからなかったな・・・。

値段は1人$10、安い!チップの払い方がわからなかったんだけど、いいのかな・・・・・・。

夜はBurcin、Bilgenと一緒に食べることに。彼女達はかなり偏食(豚肉とシーフードが駄目、牛肉と野菜が苦手)なので店選びは若干困るのですが、検討の結果タイ料理のBrown Sugar Cafeへ。こちらは30分くらい待ちました。

タイ料理っていうと辛いイメージがあって、実際東海市のバーツでも相当痛い思いをしたのですが、この店はそんなに辛くないです!アメリカ人の味覚に合わせているのかな?トムカーガイとパッタイとFried Riceと鶏カシューナッツ炒めを頼みましたがどれもこれも美味い。辛いの苦手な私でも、次回は星印ついたメニューに挑戦しようかと思えました。

お値段は飲み物チップ込みで一人$15と、これまた安い。
家の近くにも支店があるみたいなので、今度行ってみよう。

ところで、日曜にスキーツアーに行く予定だったんですが、現地の「嵐による停電」が復旧しないとのことで中止になりました。ずいぶん長いこと停電してるんだなーと思っていたら、大統領(まだブッシュ)による非常事態宣言も出たんだそうで・・・。ボストン市街は何事もなく平穏なので驚いてしまいました。
実家からも大丈夫かって問い合わせがあったんだけど、こちらは本当になにもないんです。

広告

外食の日」への1件のフィードバック

  1. なんだか、すごく楽しそうでいいなw。
    でも、海外だから気をつけてね。
    いくらゆうさんの執事力でも予想できないことが起こるかもしれないからね。

コメントは受け付けていません。