ビーフシチュー


   
火曜からこの週末にかけて、昼でもほとんど氷点下の厳しい寒さだったんですけど、月曜からはちょっと暖かくなるみたいです。

ところで日曜はビーフシチューを作りましたよ。
写真こっちはビーフシチュールーみたいなのは売ってなくて、おまけにデミグラスソースの缶も見たことありません。代わりに調味料セットが売っていたので買ってみました。
写真牛肉は安いです。写真のは1ポンド(450g)で4ドル15セント。日本の豚肉より安いかも。野菜はニンジン・ジャガイモ・セロリにマッシュルーム。何故かレシピには野菜の量がカップ数(2.5カップとか)で表記してあります。よくわからん。調味料は水と小麦粉で混ぜます。
写真今回買ったのは"Bag 'n Season"と言って、調味料とポリ袋がセットになってます。ポリ袋の中に材料と調味料を入れて、そのままオーブンに投入すれば出来上がりという楽チンセット。
写真350°F(230℃)のオーブンにそのまま入れます。
写真1時間半後。完成。
写真袋から出したところ。オーブンで作るとジャガイモが煮崩れないのがいいですね。肉は柔らかくなってました。
写真完成。味は・・・・・・いまいち。やっぱりデミグラスソース探そう。
奥は豆腐とキャベツのオイスターソース炒めです。オイスターソースは日本の味の素のに比べるとちょっと甘くて牡蠣風味が強い。リキンキのをもう少し強くした感じ?これはこれで美味しいです。

写真おまけ:近所の酒屋で買える安ワイン($10以下)。白は甘くないの探してるんですがまだ見つかりません。左のシャルドネも甘い。赤は最初に買ったCHIANTIがいい感じで何回か買ってます。ビールはSamが濃くて美味しい。一度Miller買ったけどこれは薄くて不味かった・・・。

広告

ビーフシチュー」への7件のフィードバック

  1. ポリ袋ごとオーブン!?
    どんな耐熱ポリ袋なんですか!?
    アメリカ産の牛肉は嫌だとか 言ってられないんですね

  2. ●まっつん

    > ミラーはたしかにマズイですな。

    うん。昔日本で飲んだときはそんなでもなかった気がするんだけど。

    ●ゆた

    > どんな耐熱ポリ袋なんですか!?

    ねえ。びっくり。

    > アメリカ産の牛肉は嫌だとか 言ってられないんですね

    危険部位入ってないし、問題ないでしょう。たぶん。
    卵が生で食べられない(殻が殺菌してないため)のが残念です。

  3. 袋ごとオーブンは、本当にびっくり!
    溶けないんだ。
    ビーフシチューは時間かかる割りに、家族が喜ばないから、外で食べます(苦笑)

  4. 融けないですね。何かが溶け出さないのか心配ですが・・・。
    ビーフシチュー喜ばれないんですか!それは残念ですね。美味しいのに。

コメントは受け付けていません。