SSN申請


   
今日の出来事

1) Joint Account 開設
2) SSN申請
3) Boston Duck Tour

・アメリカの銀行にはJoint Accountというものがあり、1つの口座に2人以上を登録することができる。登録した人はそれぞれ、自分の小切手やCheck Card(デビットカード)で、その口座から引き落とすことができる。日本にもあるのかな?

・今回、さまざまな支払いを嫁にやってもらうケースも多いため、Bank of Americaの口座を夫婦のJoint Accountにすることに。支店に行くと昨日世話になったJoseがいて、私のことも覚えていてくれたため、非常にすんなり手続きできた。ただ、写真入りCheck Cardをくれと言ったら、「今デジカメのメモリーカードがないから、今度また来てくれ」と言われた。適当・・・。

・昼飯はDavis駅近くのChipotle Mexican Grillへ。サブウェイみたいな注文方法のタコス屋で、ブリトー、サラダ、タコスとあるのだが、入れるものが基本同じものからの選択なので、気を抜くとすべて同じ味になる。タコスの個数を聞かれたので「1個」と言ったら「1個?!」と言われた。小さいんですね。3個に修正。

・飲み物は隣のStarbucksへ。ティーバックの紅茶を2つとチャイラテを1つくれと言ったが、それぞれ1つずつしか来ず。文句を言ってもう1杯作ってもらう。席に行って中を見たら、はじめの1杯は中にティーバッグが2つ・・・。英語が下手ですみませんでした。("Two tea bags for one cup"とか言えばいいのかな?)

・ソーシャルセキュリティナンバー(社会保障番号、SSN)の申請へ。SSNは、元々は納税者識別番号だったのだが、実際は戸籍に代わる制度として使われているよう(アメリカに戸籍制度はない)。建前上、SSNがないと銀行口座開設や電気の開設、運転免許の取得などができない(前2者は申請中であると言えばOK)。

・申請は最寄のSocial Security Officeへ。周辺にはBostonとSomervilleにあるのだが、大学のISchOのお姉さんが「Somervilleのほうが対応がいいですよ」と小声で教えてくれたのでそちらへ。Red LineのDavis駅から南に歩いてすぐ。

・SSN申請の必要事項はWebを見ても情報が錯綜しており、今回の申請が通るか不安だったが、あっけないほどすんなり通った。以下今回の状況。
(1) 入国後10日目で申請。(9月29日入国→10月8日申請)
(2) Passport、Visa、DS-2019を提示。
(3) その他の身分証明、住所証明は不要。
(4) 2週間程度で届くとのこと。

・Red Lineのチケット売り場で、隣の券売機にいた女性に買い方を聞かれる。
 女性「このゾーンってのはどれを選べばいいの?」
 私「わかりません。これコミューターレイルのゾーンですよね」
 女性「でもこれがコミューターレイルよね?」
 私「や、これはRed Lineで、コミューターレイルじゃないっすよ」
 女性「あらまあ」
 私「これで前の画面に戻って・・・こっちです」
 女性「ありがとう」
 私「どどどどういたまして」
しどろもどろだけど通じた!人の役に立ったぜ!

Harvard大に寄ってみる。ここは木や芝生など緑が多くて本当にいい雰囲気である・・・(写真1)。MITはちょっとごみごみしている気がする。東大に似た感じで慣れはするんですが。

・不動産屋に行って契約書を渡す。ついでに鍵の交換がしたいと申し出、家主との交渉(連絡)をお願いする。家の傷などについては、まず先方からCondition Statementという書類が来るので、それに対して異議があれば15日以内に申し出よとのこと。ちなみに家主はインディアナ州在住だとか。1500kmも離れてるのかよ。

・時間が空いたので、英語の聞き取り練習も兼ねてBoston Duck Tourへ。水陸両用車でボストン市街からチャールズ川を回るコースで楽しい(写真2)。しかし・・・衝撃的なほどまったく説明が聞き取れず!コンダックターのCaptain Jet Black(だと思う!自己紹介から聞き取れず)は車を運転しながらマシンガントークでずーーーっと話続けていた。がわかるのは年号くらい。これは参った・・・。チケット売り場には日本語の案内もあって、「(説明は英語です)」とか書いてあるんだけど、さすがにもうちょっと聞き取れると思ってた。英語勉強してまた来ますと言って降りた。

AAAに入会。AAAは日本で言うJAFにあたるのだが、サービスが充実しているようである。出発地と目的地を入力すると、道順を詳細に示したナビゲーションマップが出てきたりする。それと提携で安くなるホテルが非常に多い。年会費は夫婦2人合わせて80ドルくらい。

・Trader Joe'sで買った"Carrot Ginger Soup"があまりに甘くて笑う(写真3)。

・日本から送った引越し荷物は明日の午後到着ということにして、今日の昼にその確認も取ったのだが、なんと今日の夕方に届いたとのこと。まだ鍵ありませんてば。すまんが明日また来てくれよとお願いする。電話の相手がすごくわかりやすく話してくれたので助かった。しかし時間に適当な国である。

広告

SSN申請」への5件のフィードバック

  1. 「住む」というのは大変ですねー
    銀行とか JAFとか 観光では無縁ですもんね
    日記に英語が多いですね(人名も英語に見えます)
    ところで ブリトーってなんですか??

  2. 会社のおばさんの親戚の人も、会社から留学するらしいよw
    仲間結構いるんだねw。

  3. ●れん

    > 仲間結構いるんだねw。

    ボストンでは日本人にほとんど会わないんだけどね~。

    ●ゆた

    > おぉ マックのラップロールですね!(違います) 

    ラップロールって こんなんですかね?
    http://www.theroll.net/

    トルティーヤで巻くあたりブリトーと似てますが、たぶんブリトーは上も閉じちゃうんじゃないかな・・・?

コメントは受け付けていません。