レイトン教授 と 頭の体操


 
先日の日記でもちょっと書きましたが、嫁が大泉洋の大ファンのため、クリスマスプレゼントはガチャピンDSと「レイトン教授と悪魔の箱」でした。

で、やってみて初めて知ったんですが、これって昔懐かしい「頭の体操」なんですね~。
頭の体操は、多湖輝って先生が書いていた本で、1ページに1問 ちょっと頭をひねらされる問題が載ってます。昭和40年代、50年代生まれだと 子供のころにはまった人も多いのでは?

かく言う私も小学校時代にはまった1人で、エレクトーン教室に置いてあったのを没頭して読んでました。あとがきに書いてあったエピソード「試験の解答を”URNTAGOLIE”にしたら、1人だけ全問正解がいた」ってのまで覚えています。

レイトン教授シリーズは その多湖輝先生が監修している多数の「ナゾ」を解くのがメインで、まさに頭の体操そのものです。ときどき出てくる「そりゃないだろうよ!」っていう理不尽さまで 頭の体操そのまま。
むかし遊んでいたものが こういう形でリバイバルされるのは なんだか楽しいですね。

年末やってからしばらくおあずけだったんですが、このたびようやく全問解き終わりました。

ということで、

前作を買ってきました。
写真

※大泉洋は このへんで見られます。
http://layton.jp/fushigi/pr/
http://www.layton.jp/akuma/pr/

広告

レイトン教授 と 頭の体操」への7件のフィードバック

  1. 「悪魔の箱」 クリアしたんだ!Σ(゚□゚)
    あの十字のブロックが邪魔すぎです! すごいなぁ
    私はブロックを動かすシリーズが苦手です
    そして 紅茶調合が好きでした

    次々回も楽しみですねーー

  2. おめでとうw
    忙しいのに暇を見つけるの得意だよねww。
    だから忙しくないって勘違いされちゃうんだよw

  3. ●ぴよこさん

    > おめでとうございます。

    ありがとうございます。
    本文書く前にコメント入れると、二度手間になりませんか???

    ●ゆかりさん

    > 「悪魔の箱」 クリアしたんだ!Σ(゚□゚)

    ( ̄ー ̄)

    > 私はブロックを動かすシリーズが苦手です

    私も苦手です・・・。
    そして、不思議な町で出てくるあるなしクイズも苦手。

    ●ルル♪さん

    > 私なぞときとか、さっぱりダメだわ・・・・

    頭の体操 読みませんでした?

    ●れん

    > 忙しいのに暇を見つけるの得意だよねww。

    息抜きは大切。

  4. 作業効率を優先しているのなら 2度手間なんて言語道断だけどねぇ~。

コメントは受け付けていません。