ちびくろ・さんぼ


  
先日 会社の同期に子供が生まれました。
出産祝いに「各自 思い出に残っている絵本が欲しい」とのことでしたので 買ってきました「ちびくろさんぼ」。

たぶん 一番メジャーだった岩波書店版の 瑞雲舎からの復刻版です。
表紙はそのまま。私が好きな 最後の多量にホットケーキ食べるところも そのまま・・・かと思いきや さんぼが食べたホットケーキの枚数が 私が読んだときは 誤植で「196」になっていたのを 1978年の改訂で 「169」に直したんだそうです。他に 訳の訂正もされているそうなので 私が読んだちびくろさんぼ そのままではないのですね。

ところで
この本が人種差別であるという批判や、それに伴う廃刊復刊のゴタゴタについては 下記ページをごらんください。
今回贈り物に選ぶに当たって 若干悩みましたが 「子供に読み聞かせる絵本として 問題であるとは 思わない」と判断して 選択しました。
読み聞かせの際には 余計なこと考えず 楽しんでもらいたいものです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A1%E3%81%B3%E3%81%8F%E3%82%8D%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%9C

広告

ちびくろ・さんぼ」への13件のフィードバック

  1. 196枚でも169枚でも、どっちも同じくらいスゴイ☆表紙、赤でしたね~思いだした!ホットケーキ子供の頃から大好きなんで、あのラストだけ焼き付いてますね。。

  2. ちびくろさんぽって、一時期人種差別で絶版になったんだよねw
    懐かしいなww。トラのバターで作った、ホットケーキ食べたいなw

  3. 虎のバターは「縞々なんじゃない?」といつも心配していました。
    黄色い所はバターだけど 黒い所は何なんでしょうね?
    我輩は 黒い所って 
    黒コショウかなぁ??? と 思ったり
    黒ゴマかなぁ???   と 思ったり
    海苔かなぁ????   と 思ったり
    チョコレートかなぁ???と 思ったりしましたが

    ホットケーキに合いそうなのは チョコレートですね???

  4. 169枚・・・虎1匹分くらいでしょうかね?
    あれは自主絶版だったみたいよ。
    黒いところは・・・焦げたバター?

  5. 焦げたバター。

    中身読んだら 虎がなったものは
    「ばた(いんどでは ぎーといいます)」
    と書いてありました。(挿絵にも GHI と書いてありました)

    幼少のころ、ギーなんて言葉を 見た記憶がないので、これも 訂正された訳なんでしょうかねえ。

  6. チベットでは ”ギー”はヤクのバター♪
    ”ギー茶”の話を した事が有りますねぇ~???
    語源は 一緒なのでしょうかねぇ?

  7. こどもに読み聞かせて問題ないと思います。
    理由は私も好きだったし(笑)

    バターは苦手なんだけど、ホットケーキには合うのよね。
    取られた洋服はバターまみれかな?と思ってた気がする。
    なんせ、子ども時代が遠い過去・・・

  8. 確かに近い<子どもへの距離
    手を伸ばさなくても手の中、膝の中に(笑)

  9. でも、「取られた洋服は バターまみれよね」とは
    子供のほうから言われない限り 言わないほうが良さそうですねえ。

コメントは受け付けていません。